芸能まとめニュース速報

最新の芸能ニュースから懐かしの芸能ニュースまで気になる情報をお届けしております

    将棋


    藤井聡太七段敗れる「まとめ方が分からなかった…途中からミス、実力かな」最年少タイトル持ち越し 藤井聡太七段敗れる「まとめ方が分からなかった…途中からミス、実力かな」最年少タイトル持ち越し
    …◇第91期棋聖戦第3局 将棋の高校生棋士・藤井聡太七段(17)は9日、東京・千代田区の都市センターホテルで指された第91期棋聖戦五番勝負第3局で渡辺明…
    (出典:ライフ総合(中日スポーツ))


    棋聖戦(きせいせん)は、産業経済新聞社主催の将棋の棋戦で、タイトル(竜王・名人・叡王・王位・王座・棋王・王将棋聖戦)のひとつ。五番勝負の勝者は棋聖のタイトル称号を得る。 産経新聞社主催の棋戦としては、1951年に開始した一般棋戦の産経杯が源流である。産経杯は1954年に準タイトル戦
    42キロバイト (2,942 語) - 2020年7月9日 (木) 10:13



    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    渡辺棋聖、意地の1勝ですね

    【【棋聖戦】藤井七段敗れる 史上最年少タイトル獲得記録の更新は第4局に持ち越し!!!!!】の続きを読む


    『殺害予告電話』で警戒態勢のタイトル戦 藤井七段の恐るべきメンタルは「必ず長く天下を取る」 『殺害予告電話』で警戒態勢のタイトル戦 藤井七段の恐るべきメンタルは「必ず長く天下を取る」
    将棋の高校生棋士・藤井聡太七段(17)は28日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で指された第91期棋聖戦五番勝負第2局で渡辺明棋聖(36)=棋王・王将と合わせ三冠=を90手で破…
    (出典:エンタメ総合(中日スポーツ))


    第10期棋聖戦は、1967年度前期(1966-11-19 - 1967-07-24)の棋聖戦である。 棋聖戦は将棋のタイトルの一つである。 開催:1967-06-28 - 1967-07-24 棋聖戦:日本将棋連盟 将棋年鑑
    61キロバイト (45 語) - 2020年3月9日 (月) 06:34



    (出典 static.chunichi.co.jp)


    本当に素晴らしい

    【【将棋・棋聖戦】藤井聡太七段 連勝で最年少タイトルに王手!!!!!】の続きを読む


                       「実力で勝った」藤井七段の地元瀬戸市は祭り状態 「実力で勝った」藤井七段の地元瀬戸市は祭り状態
    …将棋の藤井聡太七段が8日、17歳10カ月20日のタイトル戦史上最年少挑戦記録を白星で飾った。東京・千駄ケ谷で行われた、第91期ヒューリック杯棋聖戦5番…
    (出典:社会(日刊スポーツ))


    藤井 聡太(ふじい そうた、2002年7月19日 - )は将棋棋士。杉本昌隆八段門下。棋士番号は307。愛知県瀬戸市出身。名古屋大学教育学部附属高等学校在学中(2018年4月 - )。 5歳であった2007年の夏、母方の祖父母から将棋の手ほどきを受けた。藤井
    101キロバイト (12,803 語) - 2020年6月4日 (木) 11:01



    (出典 i.pinimg.com)


    幸先の良いスタートを切りましたね

    【【朗報】藤井聡太七段 タイトル戦の初陣白星に地元の人々が喜び爆発!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ