no title

山本 太郎(やまもと たろう、1974年〈昭和49年〉11月24日 - )は、日本の政治家、元俳優、元タレント。参議院議員(2期)。れいわ新選組代表。 衆議院議員(1期)、自由党共同代表兼政策審議会長等を歴任した。 1974年、兵庫県宝塚市に生まれる。1990年、高校1年生の時に「天才・たけしの元気が出るテレビ…
144キロバイト (18,810 語) - 2023年11月28日 (火) 10:40
山本太郎氏の言葉には力が感じられますね。消費税廃止に対する要求を拒否する岸田首相に対して、彼の怒りも理解できる気がします。この国を救うためには、国民の声を真剣に受け止めることが必要です。

1 樽悶 ★ :2023/11/29(水) 06:27:21.02 ID:WYs4wlYW9
 れいわ新選組の山本太郎代表は28日の参院予算委員会で、国民の置かれた厳しい立場を示す各種データを次々と示しながら、岸田文雄首相に対し、消費税廃止か減税を求めた。首相は「国民の皆さんの声があることは承知している」としながらも応じず、山本氏が「控えめに言っても、*に来ていると思った方がいい」と強い調子で訴える場面があった。

【写真】「国民を*にきている」と指摘され、しかめっ面で天を仰ぐ岸田首相

 山本氏は、消費増税後の景気の落ち込みが増税前のレベルに戻るまでの期間を時系列に説明し、消費税8%に上がった後、増税前に回復しないまま19年に10%となり、4年経過しても回復していないと指摘。「みんなを貧しくしている」と訴えた。また、日本の相対的貧困率が15・4%にのぼり、韓国や米国も上回っていると指摘。「日本だけが30年に及ぶ不景気でコロナが来て物価高のダブルパンチ。中間層も低所属層も人間の尊厳を守れる生活ができていない」と述べ「苦しんでいるのはひとり親世帯だけでなく中間層も大変だ。この国を救ってほしい。まずは物価を下げる。みんなの持っているお金を増やすという意味で、消費税廃止もしくは減税をお願いします」と、首相に要請した。

 岸田首相は「賃上げを実現するために、可処分所得を盛り上げないといけない。その方策として、総合経済対策を進めていく。この政策を進めることで賃上げをや経済の好循環を実現したい」などとして、消費税減税には応じない考えを示した。

 これに対し、山本氏は「可処分所得が上がるのはいつの話なんですか。先の話でしょ。今なんですよ、年を越せないんですよ。今、苦しいんですよ。いますぐやってほしいんですよ」と主張。「どうしてそれをやらない。国民生活が緊急事態と言うことを全然、分かっていない。来年にはどうにじゃなるんじゃないか、上がる傾向があるとか、そういう話じゃないんだよ」「30年の不況にコロナが来て物価高が来ている。政治が理解していないじゃないですか」と、時折声を荒らげながら指摘した。

 その上で「今必要なのは消費税の廃止と季節ごとの一律給付。社会保険料の減免だ」と党の主張を口にしながら「国民のみなさん、控えめに言っても、これ、*に来ていると思ったほうがいい。このままいけばペンペン草も生えないような将来が待っている」とテレビカメラの方を向いて呼びかけ「貴族の集まりの永田町を、みんなでひっくり返しましょう。れいわ新選組がその先頭に立ちます」と主張して質問を終えた。

11/28(火) 18:10配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/cbda35af335de7e525f852173c57582e3f89faa3




★1:2023/11/29(水) 02:16:24.82
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1701191784/







2 ウィズコロナの名無しさん :2023/11/29(水) 06:28:55.85 ID:IBoQLom/0
目的は一緒だろ

13 ウィズコロナの名無しさん :2023/11/29(水) 06:36:23.80 ID:hmAvYNGM0
物価を下げろインフレを抑えろと主張する一方で、減税や給付などといったインフレを煽る主張をするのは困ったものだ

デフレの時に緊縮や増税といったインフレ対策をやらかしたのと、実は同じような支離滅裂なことをやらかそうとするのが山本党と支持者

25 ウィズコロナの名無しさん :2023/11/29(水) 06:37:52.96 ID:2Hw59h4a0
消費税何に使ってるのか明細出せよ